So-net無料ブログ作成
ミニバン ブログトップ

ミドルミニバンかコンパクトミニバンか(3) [ミニバン]

いよいよ最終決戦。
ミドルミニバンかコンパクトミニバンか。
ミドルミニバンの代表はホンダのステップワゴン、コンパクトミニバンの代表はトヨタのシエンタ。
結局は使い方と値段かと思われますが。ミニバンにデザイン性を求めるのは難しいので。
また、ヴェルファイアやオデッセイは排気量と車体の大きさからラージミニバンになるそうです。

コンパクトミニバンは、大人が多いと長距離は少し辛そうですが、小さいため街乗り普段乗りには良さそうです。そして安く済みます。構造もシンプルなのでメンテナンス費用もそんなにかからないでしょう。トヨタなので壊れにくいでしょうし。税金面も排気量が小さいので安く済みます。
ミドルミニバンは、普段乗りには大きいですが、中距離や長距離はドライバーも乗っている人も快適に過ごせます。ただ、価格と税金で高くつきそうです。また、コンピュータで複雑化しているので何かあったときはディーラーでしか対応できない場合があります。

軽自動車を所有していて、かつ100万円ほどの価格差を厭わなければ、ミドルミニバンのホンダステップワゴンに決まりです。
車1台のみならトヨタのシエンタで決まりです。旅行は年に数回だけなので狭くても我慢しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ミドルミニバンかコンパクトミニバンか(2) [ミニバン]

さてミドルミニバン。
トヨタのヴォクシーかホンダのステップワゴンです。
車を維持していく上で安全装置やエンジンがコンピュータ制御されている車は、
点検時にコンピュータが必要なので点検工場などが縛られてしまいます。
とはいってもすでに今の新しい車は、ブレーキからアクセルなどハイブリッド車でなくても
安全装置(アイサイトなど)をつけていなくても、コンピュータ制御されているのですが。
それでもなるべくコンピュータには頼りたくないという思いがあります。

矛盾していますが、ヴォクシーよりホンダセンシングを搭載したステップワゴンの方が
安全面が優れています。というより、オートクルーズコントロールのようなものがついているので
高速道路でも運転が楽そうです。同じようにヴォクシーに安全装備をつけるより安い。
リセールは、やはり昔からトヨタの方が安定的に良さそうですが、最近のステップワゴンは負けていないかと思われます。見た目は好みです。3列シートの使い勝手ですが、後ろのドア(荷室ドア)から乗り降りできるのが便利です。8人乗りは2列目がベンチシートになるので2列目を煩わせずに乗降できるのはいいですね。ちなみに税金上の優位性はありませんが、ステップワゴンのほうが排気量は小さいです。
といわけで、ミドルミニバンはホンダのステップワゴンです。
次回は、ミドルミニバンかコンパクトミニバンのどちらにするかくらべます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ミドルミニバンかコンパクトミニバンか(1) [ミニバン]

家族が増えると車が手狭になります。
5人乗りだとじいちゃんばあちゃんと旅行に行けないし、
普段も子どもがゆったり寝るのが難しい。
そこで、排気量も少ない7人乗りオートスライドドアのコンパクトミニバンか
8人乗りオートスライドドアのミドルミニバンをくらべてみました。
ちなみに複雑化するコンピューターを搭載したハイブリッドは、
メンテナンスが素人判断で困難になること
汎用性がないため修理等で購入したメーカーに縛られてしまうこと
ついついエコを意識して運転を楽しめない(時には思いっきりアクセルを踏み込みたい)こと
からガソリン車をくらべています。

コンパクトミニバンでは、トヨタのシエンタかホンダのフリードです。
まず、値段。フリードの方が高い。3列目の乗り心地はフリードの方がよいらしい。
3列目の格納方法は、跳ね上げ式のフリードに対して、2列目に滑り込ませるシエンタの方が
荷室に物を積める点でシエンタがいいです。
そして、基本的に国産車はトヨタが丈夫で長持ち、メンテナンスも安くできます。
というわけで、最低限の装備と使い勝手、壊れにくいという点から
トヨタのシエンタでいいのではないかと。
次回はミドルミニバンをくらべます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
ミニバン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。